Sondre Lercheは家族のようなもの

既にLuna Parkでのコンサート初日は終わりましたが、このコンサートに際して、a-haはVGのインタビューを受けています。

モートンは今回、自分のボーカルばかりが見せ場となる構成ではなく、ボーカルのない部分も増やしたいと考えているそうです。ポールはそれをうけて、冗談で「ギターソロをたっぷり聞かせてやるぜ」と話しています。(参考:『Cast In Steel』初日フィーバー)

インタビューの最後には、家族との帯同についても聞かれていました。
マグネは家族と一緒にアルゼンチン入り、モートンは弟ホーコンとアルゼンチン入りで残りの兄弟はRioで合流。さて、ポールは…??

「Sondre Lercheがサンパウロで演奏する予定があるから、こっちに立ち寄るよ。彼は、僕にとっては家族のようなものだから」

Sondre Lercheといえば、a-haが好きすぎるミュージシャンで、a-haとも何かと縁の深い人。

参考:Sondre Lercheとは

この言葉できっと大喜びではないかと思われます。

広告

Sondre Lercheは家族のようなもの」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: オスロでa-haを語るトーク・イベント | a-ha holic·

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中