VRアプリ、ようやく公開!

Renew by Hydro からようやく公式アプリが発表されました!

160520Hydro_aha_top_pic_1200 (2)

フルバージョンのコンサート映像はこれからアップロードされるということですが、先に公開された曲や通常のライブ動画が公開されていて、こちらも360度カメラで撮影されているのでVRゴーグルを使えばぐるっと周囲を見渡すことができます。a-haと一緒にステージにいる感覚も楽しめますが、光の強弱が激しいので最初は画面を暗めに設定しておくことをお勧めします。

Renew by Hydro の投稿には、今回の企画が実現した理由も書かれています。

************
ハイドロの目標は、アルミニウムを ‘永遠に続かせる’ ことです。ノルウェーの自然から生まれる永遠に再生可能な水力発電(ハイドロパワー)を使うことで、永遠に再生可能なアルミニウムを作ることができます。そして私達は革新的なバーチャルリアリティのコンサートを、a-haとともに永遠のものにしようとしています。
360度のVRライブを楽しめるアプリ、‘a-ha VR’ をダウンロードできるようになりましたので、VRゴーグルを付け、大観衆の前で時代を超越したヒット曲をお楽しみください。
************

このアプリは iOS App Store または Google Play で「a-ha VR」と検索するか、Renew by Hydro ページのリンクボタンをクリックしてご利用ください。
フルバージョンはこれからHydroのYouTubeチャンネルにアップされるそうです。
(VRをオンにすればVRゴーグルで3D表示、オフにして平面表示にすれば普通のパソコンやゴーグルなしでも見られます)

ハイドロ社は業界トップの技術と革新を備え、バーチャルリアリティの世界にプレミアム・コンテンツを作り出す企画に貢献できることも最高に楽しいと考えているそうです。
Renew by Hydro のページでゴーグルを付けた人の写真の下に、a-haのステージ写真と工場のような写真をパズルのように組み合わせて掲載していますが、ハイドロ社は気候やエネルギーを最大限に効率化し、サステナビリティ(持続可能性)を追求した新しいシステムで、(リサイクル前の)一番最初のアルミニウムを2017年には生産を開始できるよう準備を進めているそうです。
160520bA-ha_Hydro-1024x597
時を超えて何度も聴かれ続けるa-haのヒット曲と、永久に再生され続け、何度も新しい命を与えられるアルミニウムがハイドロ社の思いに重なり、次の画像につながっています。
ここはAfterglow の Foot Of The Mountain の画像の右に滝の写真が組み合わせられています。
160520cFossefall_Vannkraft-1024x597豊富な水力発電で何度でも再生できるアルミニウムを作り、ノルウェーの自然の恵みを生かして永遠に続かせる、というコンセプトから、過去にマグネが再生アルミニウムでアート・インスタレーションを披露した写真と再生途中のアルミニウムの写真が続いています。
160520dFuruholmen_Resirkulering-1024x597

最後の写真はちょっと分かりにくいですが、Rock in Rio をきっかけにブラジルへ行った時、モートン(中央)が地元の子供達と一緒に植林した写真と、2020年(ポスト京都議定書の目標年度)までにカーボンニュートラル(CO2の排出量と吸収量のバランスが取れた環境)を目指しているイメージ画像です。
160520eKyoto_Klimastrategi-1024x597
ハイドロ社はグローバルな業界で特に野心的な目標を持って環境問題への取り組みを進めています、ということから、それがデビュー当時から環境問題への関心が高く、1989年にはノルウェーに初めて電気自動車を輸入する活動に関わり、さらに色あせない音楽を作り続けているa-haとのコラボレーションにつながった様子が、今回のニュースでよく分かりました。

ちなみに、ハイドロ社はa-haやモートンのソロ活動にも関わることが多く、過去のライブ会場ではこんなドリンクも販売されていました。
Hydro1これはa-haのオフィシャルサイトがファンからの写真をFlickrページに集めていた時に見つけたものですが、今ではセキュリティの関係から紙やプラスチックのカップが使われるようになっているので、このカンは貴重かもしれません。
反対側にはリサイクルを呼びかけるメッセージがあります。
「音楽はキープするものではなく、シェアするもの。偉大なバンドの思い出のように。思い出は新しい世代のため、新しい形を持ちながら生き続ける。アルミニウムのように。」
http://www.hydro.com はハイドロ社のウェブサイトで、今も変わっていません。

a-ha.comのFlickrページは、最近Instagramが主流になっているためか関係ない写真まで混ざってしまっていますが、最近のステージ写真もまだたくさん追加されていますね。ファンの撮影OKというライブは多いので、こうやって後でも見られるのは嬉しいです。

広告

VRアプリ、ようやく公開!」への3件のフィードバック

    • そうなんです^^
      ストレートに書かず、2010年のライブでも演奏していた曲名(Forever Not Yours)に引っかけた表現が何とも言えません・・・
      a-haとしての活動に区切りを付ける、と世界中のファンを巻き込んだ Ending on a High Note ツアーの最中で、まだ解散を受け入れられないファンの声も大きい時期でしたから、「このカンもリサイクルに出してね」というメッセージに「a-haのメンバーは解放してあげてね。思い出と音楽は、みんなの共有財産として形を変えながらいつまでも残るから」と、さりげなくファンの背中を押してくれていたような気がします。
      今回のVRライブ無料公開も、a-ha & Hydroからの本当に大きなプレゼントですね!

      いいね: 1人

  1. ピンバック: Norsk HydroのVRリリース記事について、a-ha holic で公開されています。 – With you – With me (Morten Harket.jp)·

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中