新作映画のサントラに The Sun Always Shines on T.V.

今年の東京国際映画祭で、日本公開前の最新作をプレミア上映する特別招待作品の中に「Blinded by the Light」という映画があります。
サントラのほとんどがブルース・スプリングスティーンで未発表曲や70年代のライブ音源もあるそうですが、彼以外のアーティストの曲の中にa-haの The Sun Always Shines on T.V. が入っていて公開は11月3日(日)だそうです。

最近は80年代にヒットした曲がいろいろな映画に使われ、Take on Me なら「僕のワンダフルライフ」、「怪盗グルーのミニオン大脱走」、「デッドプール2」等で流れたり、「ラ・ラ・ランド」でパフォーマンスのネタに使われたり、映画本編では会話に出てくるだけですがYouTubeに「レディ・プレイヤー1」の映像と曲のリミックスを組み合わせた動画が公開されたりしているのですが、他の曲はめったに出てこないので嬉しいです!

ちなみにこの曲は Take on Me の次にリリースされた2曲目のシングルで、UKチャートでは初めてトップになりました。
ミュージックビデオは次の Train of Thought までつながっていて4曲目のシングル Hunting High and Low からガラッと変わっています。
当時MTVで新しいリリースが紹介されるのはいつも楽しみで、VHSテープにせっせと録画しては劣化しないようダビングして見ていましたが、今はネットで好きなだけ再生できていいですね。

a-haのYouTubeチャンネルはこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中