UK版ザ・マスクド・シンガー

Amazon Prime Video は見ていないのですが、日本版ザ・マスクド・シンガーのCMを見て、モートンのインタビューを紹介していなかったことに気付きました。

イギリスの The Masked Singer / Season 2 に出演し、今年1月末に最後の出番が放送された後、朝の情報番組でリモートインタビューに応じていたのですが、Take on Me がヒットする前の極貧生活についても少し触れていたので内容をまとめてみました;


普段は見るだけのショーだそうですが、何が起こったんですか?

ぬるま湯から抜け出す必要があって、それにはいい方法だったから

誰なのか当てようとすることは番組でも一番の見所ですが、衣装を被りながらいろいろ聞いていましたね。特に自分の歌を歌うという過去最大の1つじゃないかというようなヒントまでありましたが・・・

うまくいったね
普通はしないってことの1つだったし
あの人達を混乱させようと思いついたことだよ

あなたが審査員の目の前で Take on Me を歌い、それでも審査員には誰か分からなかったのは本当に滑稽でした。彼らがあまりに間違えるのをマスクの裏から見ていてどう思いましたか?

どう言えばいいのか分からないけど、その時までは僕だって明らかで簡単に気付くだろうと思っていたんだけど・・・

あなたは本当に特徴的な声の持ち主なので、気付かれなかったのは驚きです
衣装はバイキングで素晴らしかったけど、自分で選んだんですか?アイデアを提供されたんでしょうか?

提案されたけど、自分にとっての目的やポイントは全て、そういう意味では関わらないということだった。成り行きに任せるって方法だよ

使い慣れた機材やいつもの歌い方を手放すのは成り行きとは別でパフォーマンスを変えざるを得なかったのでは?バイキングのヘルメットを被った状態では難しかったんじゃないでしょうか?

そう、それが一番の現実で、自分の音声装置が失敗させるようで本当にかなりまごついた
確かに余計難しくなった
それに自分の声をかわしたり別の方法で声を扱ったり、ということが、センターがないから不可能だった

出演して表に出たセレブの多くが、ショー全体で一番大変なのが親しい人にもずっと秘密にしなきゃいけないことだと言います。ノルウェーで誰もが見ているわけではない、という離れた状況だとやりやすかったですか?

ロンドンに行くとなればたいてい関心も持たれるから楽かどうかは分からない。普段通りの方法で、事実から離れない、嘘を言わない、いつも事実を話すこと。質問をはぐらかして相手を誤解させる。一度ウソを言い出すと外れていくから

私の母がいつも、嘘をつこうとすればずっと嘘をつくことになると言っていた。その通りだ。
(もう1人のインタビュアー)いい助言ですね。
バンドのメンバーはすぐに分かったんじゃないですか?

ああ、他のみんなと同じようにね(笑)

今は確か仕事でツアーに出ているはずだったんじゃないですか?

そう、大規模なツアーをパンデミックのせいで打ち切らなきゃいけなかった。他の似たような人達と同様にね。けど運良く僕みたいな人だと休止期間として使えて、いずれにせよオフタイムにしている曲作りだとか、いろいろすることはあるから

35年という素晴らしいキャリアを築き、成功を手にしましたが、初めてロンドンに来た時は一筋縄ではいかないスタートだったんじゃないですか?確か1985年、その頃は本当に大変だったでしょう

ああ、83年だね

83年、そうでした。どうしていたか説明してもらえますか。音楽に専念して仕事ができず、お金はない、食べる物も手に入れられない、やりにくい状況だったのでは?

飢え死にでもしそうな所まで行ったね。だから、あの時だけは自分達が何をしているのか考えざるを得ないような状況だった。僕達は(3人とも)意識を失いそうになってきていたし、僕は実際、路上で気絶しそうなこともあった。短い期間だったけど、その最中にいる時はいつ終わるか分からないものだし

他の多くのバンド同様、Take on Me のような曲を何度も繰り返し演奏する時、あなたは折り合いを付けたとか?あの象徴的なビデオはオンラインで10億回以上見られていて私は聞き飽きることはありませんが・・・

そうだね、世界中どこにでもあってみんなに期待されている。大ヒット曲を持つ他の人達と同じように折り合いを付けるには時間がかかるけど、自分達が当時やったこと。演奏する時は毎回その曲を再発見するような感じでないと。そうじゃなきゃ自動操縦を続けるだけで死んだようなものだから

またどんな形でも活動の再開を楽しみにしています。今回はお見事でした。おめでとうございます。


The Masked Singer はノルウェーでも放送中は外の人通りが消えるほど人気の番組だそうですが、この番組の出演者はマスクを外すエピソードが放送されるまで秘密厳守、ということで事前情報は一切ありませんでした。それでも最初の出演後すぐにファンの間で大騒ぎになり、「モートンに間違いない!」「持ち歌を歌うのってことは違うのかも・・・」等コメントがあふれ、オンライン中継を視聴した人も多いようです。

エピソード6でマスクを外した時の審査員の反応はモートンだと確信していたファンにとってなかなかの見物で、「冗談でしょ!」、「言葉が出ない!」、「世界最高のバンド(the greatest band in the world)の1つだ!」等、本当に驚いた様子でした。

この番組が収録されたのは昨年9月だったそうです。
YouTubeにはモートンの出演シーンだけをまとめた動画があり、The Masked Singer UK のオフィシャルチャンネルで他の出演者のパフォーマンスも見られるので、気になった方はぜひどうぞ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中