このページについて・スタッフ紹介

a-ha再結成が正式に発表されました。
今のところ2年間の活動と、新譜の発表やツアーが予定されています。

結成して30年になるa-haですが、彼らにとっても私達ファンにとっても、特別な2年間になるのは間違いありません。

現在進行形の記録として、主に海外情報からのピックアップをしていきます。また、a-ha情報の補足になる情報や、見つけた「お楽しみ」もアップしていきます。

[文責 Kaoru “Seiersfjell” K]

◆◆◆◆◆◆
このサイトは複数のファン(「スタッフ」でも「a-haの関係者」でもなく)が、あくまでも個人的に集まって情報を紹介しているページです。
すべての情報を押さえられているわけではありません。
また、チケットの取り方やイベントの紹介もできるだけ日本の方に分かりやすいよう投稿しているつもりですが、
具体的な手配や確認など個別のサポートには対応できませんので、どうぞご了承ください。
あくまでも、このサイトを参考にして、ご自身でも確認して、行動していただきますよう、よろしくお願いいたします。(2015年9月追記)
◆◆◆◆◆◆

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【執筆・編集スタッフ】(現在、3名で運営しています)

Kaoru “Seiersfjell” K(ミドルネーム?は、日本語の苗字をノルウェー語にしたものです)

a-haのファンになったのは「テイク・オン・ミー」ではなく、1986年の「シャイン・オン・TV」。ポールの楽曲と歌詞と本人の作る面白世界(私にとっては^^;)の底なし沼にはまってもうすぐ30年。彼の三歳年下のアラフィフです(自虐)
今までポール個人のファンサイトをやったり、同人誌を作ったり(やおいじゃありませんからっ!)したことがあり、今も細々とポール情報ブログをやったりしていますが、a-haのファンサイトはやったことなかったのです。
しかし、彼らも人生色々あっての2年限定再結成ということで、短期間なら頑張れるかもしれないという弱気な気合と、このお祭りを日本のみんなでも楽しみたいじゃん!という気持ちで、このブログをやろうと思い立った次第です。
皆さん!こんなスーパー・バンドと同時代を生きて、リアルタイム体験が出来る私たちファンは、超幸せなんですよ!この幸せを出来る範囲で満喫しようじゃありませんか~ (^_-)
【私のa-ha体験】
87年:大阪、広島
88年:福岡、北九州、愛媛、大阪、広島、神戸、名古屋、金沢、東京、ロンドン(2回)
00年:広島、東京(2回)、静岡
09年:東京
10年:千葉、大阪、ロンドン(Heaven, RAH)、オスロ(12/2,3,4=ラスト3回)
【追加】
16年:Stuttgart, Munich, Leipzig(ドイツ)、オスロ(4/30, 5/1, 5/3=Afterglow)

PW-S 03/12/2010(12月3日に私が撮影した写真です。曲は…わかりますよね?)

【追記】
最近、ワーナーさんからのa-haのデラックス・エディションでお仕事をさせていただいております。30年近く前にファンになった頃には、夢にも思わなかった事だらけです。
2010年の「25」の時で、けっこういっぱいいっぱいだったのに、これは一体(白目)。
お仕事はお仕事として全力尽くして(a-haと、日本のファンの為に!)頑張ってます(マジで身体を壊すぐらいw)。
このブログでは基本的に、「いちファンKaoru」「ポール馬鹿一代」ですので、そのへんは、使い分けヨロシク!
…もう3月も半ば、a-haもいよいよヨーロッパへ向かってますね(遠い目&溜息) (15th March 2016)

【さらに追記】4IMG_0690月の頭にドイツ公演を3回観て来ました。半月経ちますが、まだ頭の中がポワポワです(笑)
いやー、だって、6年前に解散するんだって思って必死の思いでさよならしたのに、また会えちゃったわけですよ。夢みたいでした。
6年前とは衣装も音も違って今回のほうが私は好みです。

とりあえず、写真を一枚置いておきます。
かぶりつきで観てたので、ステージ全景の写真が、ほとんどない(爆)
え?ポールしか写ってない、ですって?
私のことをご存知ないようですね。ふふ。上にも書きましたが「ポール馬鹿一代」ですぞ。
7th April, 2016 Leipzig

・・・・・・・・・・・・
(CW)
MTVにTake on meが登場して毎週のようにチャートインし、大舞台のグラミー授賞式では緊張の余り震えながらパフォーマンスしていた姿をドキドキしながらTVで見ていた頃、私はまだお金のない高校生。セカンド・シングル、The Sun Always Shines on TVに背中を押されてhunting high and lowの輸入盤を買ったのが、自分のお小遣いで手に入れたアルバム(当時はLPレコードでした)の第1弾でした。当時の日本は何でも高かったのでセカンド・アルバムのScoundrel Daysも輸入盤。おかげで2010年のデラックス版リリースまで悩殺部隊も悪漢時代も知りませんでした(^_^;)
マンダムのギャッツビー(GATSBY)がa-haのTVCMをガンガン流していた90年代初旬は社会人になっており、ギャッツビーを使っていた同僚に販促品のカレンダーを譲ってもらいましたが、ノルウェーの国立図書館でa-ha展が開催された時はそのカレンダーもデジタルデータで展示されていて嬉しかったです。
一発屋だと誤解されていることも多いので、Take on me以外の曲も高校のお昼休みに放送され、TVでもMTVやベストヒットUSAといった洋学専門番組の他、夜のヒットスタジオに何度も登場、1986年~1988年は毎年来日コンサートがあって、さらにその後はギャッツビーの宣伝と、日本だけでもずいぶん長く活躍していた時代をリアルタイムに共有できたことはラッキーだったと思います。
1回のコンサートでの有料観客動員数で世界記録を達成し、ギネスブックに登録されたことを知ったのは2000年を過ぎてからでしたが、ネットの普及した最近のように海外の情報が入ってこない中、INROCK、VIVA ROCK、Music Lifeと、a-haが常連だった音楽誌の発売日を心待ちにしていた日々も今となっては良い思い出です。
再結成が決まった今は複数のファンと日本語で情報をまとめるサイトに関われることになり、少しでもa-haに関心のある皆さんのお役に立てるといいなと思っています。

CWは曲のタイトル、Cry Wolfの頭文字です。
使えるアカウント名がなかなか見つからず、苦し紛れにnakiookamiと入れたら通っただけで、ウソツキではありません・・・( = オオカミが来たと何度も叫んで誰にも信用されなくなったイソップの話)
情報はできる限り信頼度を維持できるよう頑張りますのでよろしくお願いします 🙂

・・・・・・・・・・・・
aha holic team (T)

このブログを開設するにあたり、初期設定などをやった関係で、名前を上記にしています。(チームでの運営と解りやすくしたかった為)。

1985年7月某日。期末テスト一週間前で部活が休みで珍しく早い時間に帰り、たまたまザッピングしたテレビ神奈川で「Take On Me」をみて、ウインクして手を伸ばしてくるコミックの人(モートン)がかっこよく、最後のコミックから出てきて体をぶつけて倒れながらハッピーエンドに至るところで、声が良くてルックスも素敵なんて!と。更に、「IN ROCK」などの媒体で、インタビューで話す内容がことごとくツボで、尊敬するようになり、今に至ります。
モートンのサイトをかなりの頻度で更新しているため、a-haのサイトまでは手がでない状態だと思っていましたが、日本語でのa-ha情報サイトを複数人でやるということで、加わらせていただくことになりました。

「そういえば、a-haって今何してるのかな」って検索した人が、このサイトに辿り着いて、一緒にa-haの再結成を喜べたらいいなと思っています。
来日は未定ですが、9月にはアルバムも出ますし、日本でも盛り上がっていきましょう。

広告

このページについて・スタッフ紹介」への24件のフィードバック

  1. Kaoru “Seiersfjell” K  様
    はじめまして。偶然にこちらのサイトにお邪魔させてもらいました。
    心のこもったa-haに対する「力説」に、コメントを書かずにいられませんでした!
    まずは、簡単に私の自己紹介から・・・という事で。
    44歳の女性です。中学校の時に姉の影響でa-haの曲を初めて聴いて、衝撃を憶えたのを今でも記憶にあります。当時、日本ではジャニーズ関係のアイドルが全盛期でした。お寿司のネタが歌詞になったりと・・・。そんな時代に、a-haのtake on meは、子供だった私にとって少し大人な音楽、胸が高まったものです。当時は、CDではなく、LPレコードで聴いていました。レコード針ですり減るぐらい本当によく聴きました。あれほどまで、1つの曲を聴いてたのはもう一度もないかもです。88年の福岡公演、私も行きましたよ!でも、若かったんでしょうね、take on meがヒットした時から3年ぐらいが過ぎてたので、コンサートの時は、絶叫もなく冷静に楽しんでいました。それから、何となくa-haのファンから距離を置いていた・・・という、しかもついこの前まで・・・です。(←正確には7月1日までです)本当にごめんなさいです。a-haが解散していた事さえ、この前まで知りませんでした。
    なのに!!です。7月1日に、いつものように朝の出勤の電車の中で、ユーチューブを何気に見ていたら、a-haの2005年ベルリンでのライブ動画にスイッチオンしたのです。しばらく画面に釘付けでした。a-haの誰が好きっていうのは当時なく、逆に、take on meの頃の、モートン、正直苦手なタイプでした。何か、ギラギラしてませんでしたか?
    でも、2005年のライブのモートン、ギラギラが全てとれて、素敵な年齢を重ねた姿に驚きました。モートンだけじゃなく、マグネも・・・素敵になってました。この日を境に、a-haへの熱い想いが再燃して大変です。解散するまでに何枚かアルバムが発売されてますが、ここ数日間にアルバムの曲を買いまくって、夜な夜な聴いています。
    こんなに素敵な曲が沢山あるのに、日本ではあまり認知度がないのは本当に残念です。もったいないです、本当に。
    はじめてのコメントに、長々とすみません。今の気持ちをどうしても伝えたくてダラダラと書いてしまいました。
    今回は、この辺で終わりますね。
    Kaoru “Seiersfjell” K 様の情報、楽しみに読ませてもらいます。
    このようなサイトを開設して下さり、ありがとうございます。
    2年間限定の再結成で、是非来日してほしいものですね。

    いいね: 1人

    • ひろみさん
      名指しでお呼び出し?ありがとうございます。
      いやー、情報は、私一人が拾っているわけじゃないので・・・
      むしろ私はポールの事しか気にしていないというのが世間での定説です。てへへ。
      TさんとCWさんが居ないと、ちゃんとした情報、出せません(自虐&自爆)

      じ、実は、私もTAKE ON ME当時のモーちゃんは苦手でした。正直、なんで彼があんなに人気なのかよくわかりませんでした。2000年の来日時に「あ、モートンってかっこいいんだ!」と目覚めたという(爆)←そのうち雑談ページ作って写真を貼りますね^^
      かと言って、85年頃はポールの見た目も苦手でした。可愛いらし過ぎて。
      ただ、曲を聴いて「こ、この人は初めて出会う『リアルタイムの天才!』(それまで、天才ミュージシャンは、すべて後追いだったから)」と衝撃を受けたのと、ご本人に会ってみたら、自分の見た目とか全然気にしてない、とんでもなく「素」な人(もしくは天然とも言う)だったので、安心して?ファンになった次第です(我ながらひどい事言ってるなw)。その後、見た目の感じも、ちょっとずつ「可愛い」から「男前」になっていったので今は堂々とした?ファンです。もちろん作品ありきですので彼のソロやらSavoy(奥さんとやってるバンド)も大好き過ぎてどうしましょう状態でございます。
      それにしても、彼ら、すっかり50過ぎのおぢさん達のはずなのに普通にかっこ良すぎる。反則ですよねー。上には書いてないけどマグネも色男になりました・・・(海外ではモーちゃんと並び女性に大人気)。

      88年ごろから、つい最近までブランクだったとは、それは新譜が出る前にいっぱい聴くものがあって(ありすぎて?)羨ましい限り。
      3枚目~5枚目(Stay On These Roads, East of The Sun…, Memorial Beach)は、デラックス盤CDが日本でも出る予定(年内ぐらいかな?)ですので、後回しにしてもいいかも知れません。
      Hunting High and Lowのスーパー・デラックスもそうですが、日本盤のほうが絶対に買って良かった版になりますのでお楽しみに(謎)

      こんなに実力ある、魅力あるアーティストなのに、日本での現状は・・・、おっしゃる通り。
      もちろん、ひろみさんのように過去ファンだった人にも戻ってきて頂きたいし(だって現役ですもん)、新しいファンも増えてもらいたいです。
      そんな気持ちで、ライターその他としても活動させていただいております。良かったら下記サイト(私のブログです)でご覧くださいませ。最新の執筆物が載ってます。
      (回りくどくてスミマセン。ここで自分の宣伝するのはどうかと思っているので)
      http://reasonstostayindoors.blogspot.jp/

      ・・・と私も長くなっちゃいました!
      今後ともよろしくお願いしますね^^

      それぞれの記事にも、ばんばんコメントしてください^^

      いいね

      • kaoru_seiersfjell 様

        こんばんは。
        早速、コメント下さりありがとうございました。
        嬉しかったです。
        日頃、ライターさんをやられてるのですね。
        言葉のセレクトがとても素敵です。
        前回、コメントで書かせてもらった通り、a-haのファンから
        20数年離れていた為、これまでの活動をネットで調べる日々を送っています。
        日本ではあまり知られていないだけで、ヨーロッパでは大活躍だったんですね。低迷な時期もあったみたいですが、それでも変わらずずっと応援されてきたkaoruさま含めファンの皆さんに、脱帽です。
        解散すると分かった時、ファンはどれほど悲しい想いになったのでしょう・・・。

        それにしても、本当にa-haの曲は素晴らしい!!
        kaoruさまのおっしゃる通り、ポールは天才です、間違いないです。
        ポール、マグネの素晴らしい曲を、モートンの素晴らしい声で最大限に奏でる・・・この上ない最高のトライアングルですね。
        でもですね・・・
        解散してから何だかモートン、雰囲気が変わりましたね。
        YouTubeでライブ映像を見て、「えっ、これモートン?なの?」って感じです。
        a-haのモートンは、「虚像」で、ソロのモートンが本来の姿なのでは?と感じたのですが・・・。
        ポールのファンでいらっしゃるkaoru様に、モートンの話題ばかりでごめんなさい。

        またコメント、させて下さいね。
        ありがとうございました。

        いいね: 1人

  2. 初めまして、こんにちは。
    私も子供の時『Take on me』を聴いてa-haのファン(というかモートンにです)になった者です。
    当時はまだ子供だったので、すぐにアルバムが買えなかった記憶があります。
    『Hunting high and low 』は人生で初めて買ったCDでした。今現在も聴いています(笑)
    彼らの二度目の来日で全国ツアーに行けたことは素敵な思い出になっています。
    でも受験やら、就職などで自分の周囲の環境が変わるにつれa-haから疎遠になっていきました。
    アルバムも『East of the sun~』以降は買ってなかったし・・。

    そして月日が流れ、2010年に彼らが解散したことを直後に知ると、とても後悔しました。バカだったわ私・・。
    それから記憶の穴を埋めるように彼らの情報を集めたりするようになりました。
    ところが今年期間限定の再結成!とっても嬉しかったです。
    これが彼らに会う最後のチャンスではないかと思っています。
    なんとか日本に来てもらえませんかねえ・・。ダメならヨーロッパかと思っているところです。
    子供の頃は出来ませんでしたが、今なら出来ます!(笑)
    もし同じように考えていらっしゃる方がいたら是非ご一緒したいです。

    今はいい時代になりましたね。ネットが充実していて、簡単に情報が入ります。子供の時は彼らの情報は雑誌でしか分かりませんでした。
    スタッフの方と同様に私も『IN ROCK』を毎月買っていたものです。

    このようなサイトを作っていただき、スタッフの皆様に感謝いたします。このサイトを多くの人が見て、a-haを盛り上げていけたら素晴らしいですね。情報を求めてウロウロしていた私にとっては有難かったです。
    どうか今後ももよろしくお願いいたします。

    いいね: 1人

    • (T)です。『Take on me』は強烈でしたね。そうそう、このサイトにも書いてあるとおり、『Take on me』のピクチャーレコードが出てますよ。あの、鏡で見つめ合う名シーンです。
      モートンは2010年の解散以降も、2枚のアルバムを出したり、ユニセフの番組に出たりと精力的に活動してました。(リンクにあるwith you with meに書いてます)。解散後に出ているソロアルバムはamazonで購入できると思いますので、ぜひそちらも聞いてみてください。あ、iPhoneならiTunesでも購入できますよ。
      来日してくれるといいですね。コメントありがとうございましたv

      いいね

      • (T)様
        with you with me 拝見させて頂きました!旅行記も凄いし、動画のupなんておっしゃる通りセクシー過ぎて何度も見てしまい夜更かししてしまいました~。モートンオンリーの情報を頂けて大変ありがたいです。暫くはモートン一色になりそうです。早速アルバムも購入したいと思っています。今後もよろしくお願いいたします!

        いいね

    • ぽめりんさん

      コメントありがとうございます^^ Kaoru “Seiersfjell”です。
      私はa-haデビュー~大ブレイク時には、すでに社会人だったので、IN ROCK, Viva Rock, Rock Showは恥ずかしくて買えなかったクチです(爆)

      ぽめりんさんが解散時を知らなかったのは、ある意味(今となっては)幸せかも?
      あの時のファンのパニックったら大変でしたもの・・・(遠い目)
      私も(T)さんもオスロの解散コンサートに行きましたよ~。
      彼女のサイトの旅行記、面白いのでお勧めです。
      私ときたら、その2か月前(10月)にロンドンにも行ってます。
      それでも物足りずのオスロ・・・。まあ、解散って言われなければオスロに行くこともなかったかも知れないですし、ロンドンとオスロに行ったおかげで海外ファンの友達も出来たので、それはそれでイイのですが、オスロではライヴ会場とホテルしか行ってないので(スタンディングで場所取りのために朝7時から並んだり徹夜したりしていた)今度行くなら、少しは観光したいな~と思っております(苦笑)

      いいね

      • Kaoru “Seiersfjell様
        早速返信をいただきましてありがとうございます!!
        ほんと凄いですね!生で彼らを何度も見てらっしゃるなんて・・!しかもロンドン、オスロまで・・!!
        旅行記拝見しました✨凄すぎます!あ~羨ましいです。私もモートンと少しでも話が出来たら・・。皆様の猛烈ファンぶりに感動してしまいました。そして私も幸せな気持ちになりました。また色々彼らの事教えていただけたらと思います。今後もよろしくお願いいたします!

        いいね

    • ぽめりん様
      はじめまして。
      ぽめりん様のコメントを拝見して 私の想いと同じなんだ~って
      顔がにやけてしまいました。
      ぽめりん様同様、私も随分と長い間 a-haのファンから遠ざかってしまってました。
      しかも、先月まで解散していた事さえ知らなかった私です。
      でも、偶然にも a-haの近況を知り、まして、今年再結成するなんて・・・。
      それ以来、昔以上の熱い想いがこみあげてきました。
      懐かしいとかそんなレベルじゃないんですよね、こんな夢中に
      なってしまった自分に困惑している状況です。
      最近は、1990年以降に発売されたアルバムを 聴いています。
      take on meの頃のアルバムも大好きですが、
      皮肉にも、疎遠になっていた頃のアルバム(特に解散前のアルバム)
      が気に入っています。
      本当にいい音楽がうまれていたんですね。
      そんな音楽をその時代に聴き逃していたなんて・・・。

      ぽめりん様のおっしゃる通り、3人揃ってのステージは
      この2年間で本当に最後になるかもしれませんね。
      来日して欲しいものです。
      この最後の機会、可能であればヨーロッパまで行きたい、
      出来ればノルウェーまで行きたいです。
      一生に一度ぐらい、思い切った行動をおこしてもいいかなって
      思っています。

      今回、ぽめりん様のコメントに出会えたのも
      このようなサイトを開設して下さった、Kaoru “Seiersfjell”様、T様、CW様に感謝です。

      これからもよろしくお願いいたします。

      いいね: 1人

      • Hiromiさん

        横からスミマセン、Kaoruです。

        しばらくブランクがあった皆さんが、単純に「懐かしい」だけでなく、90年代以降の作品を知って、改めて彼らの素晴らしさを知ってくださっていることに、感無量です。
        ノルウェーで最高の勲章をもらっているのは伊達じゃないんだぞ~! (と叫んでみる)

        「25」日本盤の時の人気投票(ちなみに、3曲投票出来ました)では、どうしても初期の曲が多くて、ちょっぴり残念だったのですよ。日本の音楽ファンに、もっとa-haを聴いてもらう、「一発屋」という認識を改めてもらう、それが私の野望です。

        いいね

  3. 初めまして。
    mikiと申します。
    ひろみ様とぽめりん様の書き込みを読んで、まるで自分が書いたの?と思うぐらい共感し、辛抱たまらなくなって、いそいそマゴマゴとFBの登録をし、お邪魔させて頂きました。

    私は、彼等と同年代の女性です。当時はもう社会人でしたが、「take on me」のモートンの神々しいハイトーンボイスに撃ち抜かれました。
    アルバムを買ったり、MTVを観たり、雑誌を買ったりして、かなり熱心に応援していました。
    でも、結婚に伴い地方に転居(MTVもフジTVも映らない)、出産子育てで、いつの間にか彼等とはぐれてしまいました(涙)
    今年、「a-ha再結成」のニュースを目にするまで・・。

    彼等が2010年まで活動していた事を知り、暫し呆然・・(大号泣)
    それからは、ひろみ様と同じく、彼等のCDを買い集め、むさぼり聴いている毎日です。

    彼等の音楽は素晴らしい!!!
    こんな素晴らしい曲達を知らずに、私はこの20数年間、一体何をしていたの???バカバカバカ!!!!
    大人げ無いことに、彼等とはぐれた、あの時に戻りたいとまで思ってみたり(汗)

    でも、長い時を超えても、なんら古びる事なく、こうやって心の芯をグワングワン震わせてくれる彼等の音楽。
    聴いていて、突然胸が一杯になって、電車の中で焦ることも度々。
    そんな音楽を生み出し続ける彼等の生き方にも感動し、まだまだこれからa-ha沼、モートン沼の深みにはまっていきそうです。

    彼等は、紆余曲折色々な時期があったようですが、その間も彼等を応援し続けた、世界中のファンの方々の愛に、羨望と尊敬と感謝の気持ちで一杯です。
    彼等の事について、まだまだ知らないことばかりなので、色々教えて頂きたいです。

    遅ればせながら(遅過ぎ!)、ここで、やっと巡り会わせて頂いたからには、しっかり応援したい!!!・・という気持ちとは裏腹に、言葉の壁が大きく立ちはだかり、途方に暮れていました。
    そんな私にとって、こちらのサイトやリンクしてくださってるサイトは、正に救世主です。
    本当にお世話になっています。

    Kaoru “Seiersfjell”様、T様、CW様、本当に有難うございます。
    今後とも宜しくお願い致します。
    長くなってしまって、申し訳ありません。

    いいね: 1人

    • Mikiさん こんにちは!
      彼らと同世代ということは私とも同世代!(私は64年生まれです) 
      私も彼らがデビューしたころ、すでに社会人でした。中学生や高校生のお嬢さん方に混ざってコンサート行ったりしながら「うーん…でも本当にいいバンドだから恥ずかしくなんかない!」と自分に言い聞かせながらファンしてました。

      たまたま私はあまり彼らからはぐれることなくしがみついてましたけど、私のほうが例外的だったんだという自覚はあります。

      Mikiさんがおっしゃるように、彼らの音楽は時間も空間も超えた存在だと思います。そして、人間としても特別な人たちだと思っています。

      このブログは「今の彼らのフォロー」が目的で始めましたが、時々皆さんが はぐれていた時期や懐かしい時期のことも息抜き的に取り上げようと思いますので、facebookと同様、よろしくお願いしますね(^^)/

      ※facebook=Kaoruが管理人をしている「ありがとうa-ha!」ページ( https://www.facebook.com/arigato.aha )だけでなく、facebookではa-haのバンドだけでなくメンバーそれぞれのオフィシャルアカウントもあるし海外のファンと情報交換したり盛り上がったり。私も5年前の解散ツアーの時はfacebookのおかげでずいぶん助かり(オスロの情報を交換したりチケット譲渡があったり)、濃い友人も出来ました。

      いいね

      • kaoru “seiersfjll”様
        返信ありがとうございます。

        「本当にいいバンドなんだから恥ずかしくなんかない!」という心意気、素敵です!

        残念ながら、私は彼らを殆どリアルタイムで見届けることは出来ませんでしたが、色々な動画を観たり、色々なインタビュー記事を読む度(お世話になっています)に、彼らの人間性に強く惹かれていたので、「彼らは人間としても特別な人たち」という言葉に、改めて感動しました。

        遅ればせながら、彼らを応援したくて、facebookにも登録してみましたが、まだまだ何が何やら状態で、もし失礼があったらお許しください。

        これからも、よろしくお願いします。

        いいね

    • mikiさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
      私は当時、中学3年生でした(懐)
      私はたまたま、仕事がIT系なのでインターネットに早くから繋げられたので彼らの「その後」を追えていましたが、そうでない人は、子育てや仕事に追われてて、見失っていても仕方ないと思います。
      20年間は今から埋めれば大丈夫!それよりも、彼らの再結成は2年限定なので、そこに間に合って本当に良かったと思います。
      20年間何してたんだろうっていうところで、勿論全てはカバーできませんが、ポールのことについてはリンクにあるkaoru_seiersfjellさんのBottomless Pitにありますし、モートンについては私のサイト(With you with me)にある程度あります。ちょうど解散コンサートのあとからWith you with meは作ったので、2010年からは追えると思いますよv

      ちなみに、ロックジェットは購入しましたか?久しぶりにa-haを雑誌で拝めますv

      いいね: 1人

      • (T)様

        返信ありがとうございます。
        いつも、with you with meを拝見させて頂いてます。
        お世話になっています。

        (T)様は、早くからネットで、彼らの活動を見届けてこられたとは、羨ましい限りです。
        私も、節目節目で、彼らを検索していたつもりだったのに、彼らの活動休止期間だったのか、どこで勘違いしたのか、とっくに解散してしまったものだと認識していたんです。(大号泣)

        でも、(T)様が仰ってくださる通り、再結成に間に合って、本当に良かったって、心から感謝しています。

        ロックジェット、勿論購入しました。
        やっと私も、彼らのリアルタイムに仲間入りさせていただけたようで嬉しかったし、彼らの素晴らしさを、もっともっと知って貰いたいという記事に、胸が熱くなりました。

        こちらのサイトや、with you with meサイトには、本当にお世話になっていて、いつか感謝の気持ちをお伝えしたいと願っていたので、今回こうやって機会に恵まれて本当に良かったです。

        今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

        いいね

    • Miki様
      はじめまして。
      ひろみと申します。
      Miki様の書き込みを拝見して嬉しく思いました。
      もしかしたら、同じ年齢かもです。
      Miki様も私と同様 しばし(私の場合は長年)
      a-haと疎遠になってたのですね。
      私なんて、解散していた事さえ知らなかったんです。
      知らない間に 本当に沢山の名曲がうまれてたんですね。
      それさえ知らず 私は・・・。悔やまれます。
      でも、再結成するこの年に
      また、あの頃のような熱い想いがよみがえったなんて
      奇跡ですよ。
      2年間という期間限定の再結成、もしかしたら
      3人揃っての活動がこれで本当に最後になるかもしれませんね。
      出来れば、本国ノルウェーまで飛んで行きたい・・・そんな気持ちです。来日は難しいのかな~??

      ところで、Mikiさまも モートン派なんですね(嬉)
      若かりし頃より、現在の方がカッコいいと思いませんか?
      a-haの3人、本当に素敵な歳を重ねてますよね。

      miki様の書き込みを拝見出来たのも
      Kaoru “Seiersfjell”様、T様、CW様 がこのようなサイトを
      開設して下さってるおかげですね。
      ネットで色々な情報を得る事ができる時代ですが
      他国となると、Miki様がおっしゃる通り、言葉の壁でその先に
      進めず状態でした。
      Kaoru “Seiersfjell”様、T様、CW様 からの情報の開示
      本当にありがとうございます。

      これからもどうぞよろしくお願いいたします。

      いいね: 1人

  4. ひろみ様

    返信ありがとうございます。

    私は、ポールと同い年です。

    ひろみ様の、彼らへの今のお気持ちは、私の気持ちそのまんまのようです。
    彼らを見失っていた長い時間への深い後悔と、このタイミングで再会出来た喜び!!!!ですよね。
    こんなにいい曲が、こんなに生まれてたというのに、何やってたんだろうと思う反面、今、その曲達と一辺に出会えて、幸せで溺れそうです。(照)

    私は、ひろみ様よりずっと長い間、彼らとはぐれていました。
    解散していた事を知らないどころか、活動していた事を知らなかったんですから。
    ほぼ初心者です(大号泣)
    彼らを生で見た事も無いんです。

    本当に、あの頃の熱い気持ちが、突然蘇ったんです!!
    このタイミングで・・奇跡ですよね?!
    熱過ぎて、自分を持て余す程です(大汗)

    ひろみ様も、モートンがお好きなんですね(嬉)
    高速早回し状態で彼らの20数年を後追いしている私には、モートンは、その時々で、顔も表情も雰囲気も全く違って、一人のひと???って思う程です。
    そして、どのモートンも大好きです(デレデレ)
    現在のモートン、素敵ですよね〜(更にデレデレ)

    そして、知れば知るほどポールとマグスの魅力もどんどん膨らんで、正に最強のトライアングルですよね!!

    彼らを見ていると、自分に誠実に人生を送るとはこういうこと、正しく歳を重ねるってこういうことって、教えられます。
    本当に素敵です。

    こうやって、a-haの事を、お話出来るなんて夢のようです。
    勇気を出して書き込みさせて頂いて良かったです。

    これからも、どうぞ宜しくお願いします。

    いいね: 1人

    • Miki様
      お久しぶりです。こちらでコメントを頂いた
      Hiromiです。
      ニューアルバム発売までもうすぐですね。
      楽しみです。
      モートン作曲の歌が 視聴できるようですね。
      もう聴かれましたか?
      相変わらずの「美声」にうっとり、ため息です。
      毎日、動画でモートンの姿を見ては泣いてる、私です。
      どうしてこんな感覚になってしまったのか・・・
      a-haほどのアーティストになると、普通 オリジナルの曲を
      少しアレンジしたり 音程をずらして唄ったり・・・って
      ありませんか?
      でも、a-haは 何年たってもオリジナルのまま。
      ステージ上でも、過剰な演出もない・・・
      こういった事も含めて やっぱりa-haっていいな、すごいな・・・って
      改めて感じてるのかもです。

      再結成、日本でのステージ見たいですね。
      今の私の勢いだと ヨーロッパまで行く!!って感じです。
      日本のファンのひとりとして 精一杯応援しましょうね。

      いいね: 1人

  5. ピンバック: 【雑談】2010年を振り返る(1)(カー・マガジン) | a-ha holic·

  6. ピンバック: 2010年を振り返る(1)(カー・マガジン) | a-ha holic·

  7. こんばんは
    はじめまして

    高校生の息子にすすめられたのが
    まさかのa-haで、「あんたより知っとるわ!」と毎晩、80年90年台の懐かしき音楽に浸っていましたら、ここにたどり着きました。
    現役高校生がハマっているa-ha。
    忘れていました、正直。

    でも今きいても錆びてないですね、ワンダイレクションよりいいぞ!

    しかも今のモートンさん、すっごい素敵じゃないですか!
    惚れてまう。声もかわってないんですね。

    高校生の頃、新宿のディスコに行ってた夜がなつかしいです。
    その時と同じ年の息子が聴いているなんてなんだか不思議です。

    こんな喜びを書き込ませていただけるサイトを作って下さった方、ありがとうございます😊

    いいね

    • こんばんは。感想ありがとうございます。
      なんと!高校生の息子さん、一体どういう経緯で知ったのでしょう?とっても気になりますね。
      先日も、Twitterで14歳の男子がa-ha宛に「来日して」と英語で書いているのをみたばかりだったりします。

      はい、モートンの素敵さは80年代とは又違った格好良さに磨きがかかってますし、声も深みが増したと思います。
      モートンはソロ活動もしていて、2012年に出したアルバム『Out of my hands』では、あのペットショップボーイズに曲を提供してもらったりもしています。
      最新アルバムは2014年の『Brother』ですが。

      私個人はモートンサイトもやっておりますので、よろしければそちらもぜひいらしてください。

      いいね

  8. ペットショップボーイズ!?
    ワールドツアー2回行きました!

    a-haとペットショップボーイズがつながってるなんて初めて知りました

    いま鳥肌たってます

    あの頃に戻りたいです

    いいね

  9. はじめまして。
    12歳の時に衝撃を受けて、お小遣いを貯めてLPを買ったり…ペストヒットUSAを録画して、カセットテープに録音したりしてました。
    ずっと好きで今も通勤の車はa-haです。

    今日、遅れてた「SUMMER SOSLTICE」のDVDを観て…やっぱりどうしてもa-haに逢いたくて。
    こちらにメッセージさせて頂きました。
    もう遅いかもしれませんが、そしてはじめましてですが…もし来年行く予定でしたご一緒させて頂けませんでしょうか。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中